FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム 過去作品 2

UVテクスチャの再設定がクリアできたので、過去作品の修正をしました。

まず、ザクの時に作り直した手を移植 (連邦もジオンも同じ手を使っています)
このポーズの時だけちょっと大きく感じていたモノアイのサイズを修正
最後に、ボディ全体の反射の調整をしました。

RX-78-2 Ka-N001


この絵では地面は白、天空は黒に設定してあるのですが
そのハッキリとした地平線がどうしても右足のすねに映りこんでしまうので
右足すねのテクスチャだけ反射0%に設定し直しました。

でも、左足すねの面取り部分に少しだけ映りこんでいます。
この部分を0%にしてしまうと同グループに設定してある側面の反射まで
消えてしまうので、これでいいか・・・と。
なんだか角ばってるように見えますね。

スポンサーサイト

ガンダム 過去作品

今回は2年前に作った作品を 1920×1080 でレンダリングしてみました
光量や影の色、ポーズの微調整をしています

RX-78-2-90

RX-78-2-91



RX-78-2-92

RX-78-2-93

ガンダム ~ レイアウト 3 ~

左の光の集まりは、背景のために用意した星の集まりです
アニメーションにも使えるように中心にカメラを置いて
星空をつくるための星を配置していったら、こんなになっちゃいました
RX-78-2-85    RX-78-2-87
そして右は、大気、2つの雲の層、地表の4つの球体からつくった地球の一部分
画像は使わずに、プロシージャルとグラディエントでテクスチャーをつくりました


背景を合成して、ガンダムの作業終了です
RX-78-2-88

RX-78-2-89

ガンダム ~ レイアウト 2 ~

今回はバズーカとライフルを持たせてのポーズに挑戦です

RX-78-2-59    RX-78-2-68

バズーカはトリガーを基準に砲身が可動できるようにしたので
無理なくポーズをとらせることができました


RX-78-2-61    RX-78-2-62

ところが、嫌な予想が当たってライフルでのポーズは無理だらけ
見た目は思っていた以上にきれいにできましたが、上面から見てみるとひどいもの
肩間接を前面に傾けてもライフルのグリップに手が届かず・・・

仕方なくレイアウト上で手の方向に腕を拡大したものの、形状がいびつになる始末
最終的に肩の位置を左右それぞれずらすという妥協策に行き着きました



つぎはリアルタイプカラーです
形状やマーキングはそのままに、色だけの修正で完成させました

RX-78-2-66

RX-78-2-67

ガンダム ~ レイアウト 1 ~

レイアウトでの作業にちょっと時間がかかりましたが
とりあえず完成です

RX-78-2-45    RX-78-2-46

組み立て後に各部を動かしたところ
初期に用意した回転軸だけでは足りないことが分かり、追加
さらに動かしては追加・・・の繰り返し

場所によっては一箇所に2つ、3つの回転軸
肩の部分では6つの回転軸が集中してしまい苦労しました


RX-78-2-56       RX-78-2-58

これが最初の完成体 ( 全影付き )
なんとなくズンドウな感じだったので 、ももとすねのモデリングを修正
Y軸方向に伸ばしました ( 修正箇所 : グリーン )


RX-78-2-49

さらに頭部のマスクとモノアイには、他のモデリングからの影を
受けるか否か 、状況に応じてそれぞれ選択できるようにしました
それから立ち姿をきれいに見せるために、シールドからの影を
落とさないようにしてあります

RX-78-2-52    RX-78-2-55


プロフィール

neko nonbiri

Author:neko nonbiri
Blender からShade を経て
現在はLight Waveで奮闘中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。